忍者ブログ

日々のBLOG@TUFF LIFE
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.24.20:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/20:07

01.09.01:42

ネットレンタル 「朱蒙」

jumon.jpg第一話を見たのは去年の正月。
丸一年かかって全39巻(78話)完了です。
韓流にありがちな悲恋物語だけではないってのがいい。
タクテクスと純愛がうまい具合に柱と成ってて、
いいですこれ、とはいえネットレンタルも疲れるよね。
時間かかり過ぎですもの。




PR

08.26.09:09

楽園の瑕

rakuennokkizu.jpg今日来たDVDは「楽園の瑕」「ソドンヨ14〜16」
楽園の瑕はウエットな物を撮らせたら天下一品のウォンカーウェイ監督作品。
金庸の小説「笑傲江湖」に登場する人物の若い頃の因縁を綴ったもので、
剣士たちの武術と愛と破滅の話しです。
何よりレスリーチャンの語りがいい、
アイドル路線だとおもってたんだけど、こういう事も出来るんですね。
また、ブリジットリンも美しい、彼女はこのまま東方不敗として、
別の作品にも出てますよW

グッジョブ

07.27.00:29

なんとなくB級を選んでみた

gyara.jpgノーベル文学賞作品のポーランド映画「ファイヤー&ソード」
北欧神話から「ニーベルングの指輪」
カンフーというより合気道のようなアクシヨンがかっこいい「ダークブレード」
バンパイア物「ダークエボリューション」
SF、セクシーお姉様( おば様?)が主役「ギャラクシーエンジェル」
ムエタイアクション「タイガーブレード」

なんとなくB級のにおいがするタイトルを選んだんだけど、
もろB級ってのは、ギャラクシーとエボリューション、
タイガーは低予算のくせに欲張りすぎて失敗してますなW
ダークブレードにかんしては、お話がつまらないわりに楽しめたのは、アクションのおかげかも。
ファイヤーとニーベルングは元の話が有名なのに寄りかかってる感がある、
あまり壊せないっていうのもわかるけど、そのまんまってのもどうなんだろう?

07.20.18:14

DVD

tukigmi.jpgここしばらく、レンタルDVDが順調に届いてまして。
HEROES 11卷、バジリスク-甲賀忍法帳8巻などあっという間に完了。
単発ではこの憑き神がなかなか、
原作の浅田次郎は特に好きではないが、
この映画のおかげで、ちょっと読んでみたくなった。

エリザベスカラーのウーは、近頃知恵がついてきたらしく、
物陰に隠れて、包帯をずり下ろすということに熱中している。
最初は、包帯をはがしてしまうので、おとりの紙テープを巻いてやったところ、
はがれないことに感づいた上での行動らしい、
日々進化する猫、に二足歩行と道具を使うのではどちらが先にやってくるのか。。。。。

06.07.17:01

ベオウルフ 呪われし勇者

beo.jpg
バックトゥザフューチャーのロバートゼメキス監督作品、豪華なキャストのベオウルフです。
CGにこだわりのある人らしく、ポーラーエクスプレスでも使ってたパフォーマンスキャプチャ技術で作られたCGキャラクターが演義をする映画です。

最初、変な動きの人だなぁと思ったらCGキャラクターでした。
配役では、アンジョリーナジョリーの妖しい美しさや、ジョンマルコビッッチの韜晦さもよかったんだけど、グレンディル役の怪優クリスピングローバー(バックツザフューチャーのパパ)が良い出来です、陰影のある子供役(見た目はすごいけどW)で中々切ないです。
ストーリーも、勧善懲悪の英雄譚ではなく、オリジナル+αの設定で、欲に目がくらんだ己の責任と、周囲の賞賛との板挟みに苦悩します。
その辺で、過去にたくさんある「ベオウルフ物」とは一線を画すのではないでしょうか?

グッジョブ