忍者ブログ

日々のBLOG@TUFF LIFE
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06.28.05:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/28/05:50

06.12.02:32

マテリア

BCFF7では、マテリアを使って魔法を発動します、
その作り方は、シャメで取った画像をすりつぶすように一つの色にして、
その色の具合で種類が決まるという仕組みです。
たとえば、緑で毒、グレーで土、赤で炎、青で氷または水、黄色で雷、白で回復てなぐあい。
それも、彩度が高い方が強力なものが出来るらしい、
かといって、昼間の光で真っ赤なものを使っても、光の反射のせいで白っぽくなって、
ファイアまたはクエイクどまり、おいらはプラスチックを逆光で撮りました。
プラスチック越しの透過光で○○ラ程度は作れるようです。
ケアルラは電球をですね。○○ガは‥どうやるんだろう?
研究課題だなw
PR

06.10.21:47

さぼってます



やっとレベル14、第3章突入‥遅い。
なんてったって、いつするかわからない自発再起動の恐怖におびえながら進めております、
のでシナリオより仲間救出のミニゲーム中心なんすよW

ちょっと、BCFF7の説明です。
各章にあるメニューは-「エピソード」「フリーモード」「救出」の3つ、
エピソードがシナリオを進めるのは当然、その後でフリーでもう一度マップに入って、
情報収集とか、町のならず者とバトルができます。
もしマップの中でHP0になるとゲームオーバーか救出要請が選べ、
救出要請が出るとユーザー全員にその旨のメールが発信されることになり、
受諾した誰かが救出モードでその人を救いにいくという、凝った仕組みを持っています。
もひとつの特徴の、マテリア支援はマップの中で持てるアイテムは3個まで、
MPを使って回復するにも攻撃魔法の使用回数を考えなきゃいけないとしたら‥
そこでマテリア支援を要請すると、またメールが回ってきて、
受けた誰か(3人までのLvが合計される)が特定マテリアの発動を1発だけしてくれる、このゲームでは必要不可欠な仕組みですな。

しかし自分の携帯の持病は、バッテリーのふたを開けると少しいい感じもするが、
確実ではないようで‥なんとかしてほしいよ、目のつけどころがSharpなんでしょ。