忍者ブログ

日々のBLOG@TUFF LIFE
05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07

06.22.02:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/22/02:49

03.07.01:30

鹿鼎記



溜まってからと思っていた鹿鼎記(全十巻)に手を出してしまう。
これで「朱蒙」「海神」「楊家将」の4シリーズが並行する事になったわけだ、ちと辛いよね。
理由はただ手元に見る映画が無くなったからなんだが、1984の香港ドラマ。荒さは隠せないよなぁW
このお話、原作は金庸(カムヨン)大先生の最後の長編小説。
ゴーストライター疑惑の一本、金庸史上最弱ヒーロのお話。
主役の偉小宝はトニーレオン(梁朝偉:インファナルアフェアなど)皇帝はアンディラウ(劉徳華:墨攻など)
主題歌はまだ歌手時代のレスリーチャン(張發宗:さらば、我が愛 覇王別姫など)彼らがまだ若手の時代の物。
いわばアイドル路線の時代劇ですな。
ちなみにトニーレオンが俳優になったきっかけが、同い年のチャウシンチー(カンフーハッスル等)に誘われて、映画学校にはいったからとか、ちなみにオイラも同い年なんだがこの格好良さ違いは何?
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら