忍者ブログ

日々のBLOG@TUFF LIFE
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.23.11:04

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/23/11:04

11.11.09:23

アンドリューNDR114



アンドリューNDR114 `99

たしかこの作品の前は、「ミセスダウト」だと思うんだけど、
ロビンウイリアムはまた被り物かいと思った記憶がありました。
彼そっくりなロボットがなんだかチャチな感じがして、なんだかなぁと思ってたんだけど。
アイザックアジモフ原作の「われはロボット」がいいんですね、良く再現してると思います
欠陥である感性(ユニークなキャラクター)を持って生まれたアンドリューはNDR114タイプの家庭用家電のロボット。
日々努力して人間になろうとするかれは、社会的な自立→オリジナルな外見→5感→老化する肉体と、徐々に人間になっていきます。
人ってなんでしょう?とか、有限の命をどう生きるのかという問いかけが含まれているんですが。
中々の内容です、先入観にだまされていて、今頃見たのが残念ですね。

グッジョブ
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら